乳首をとらえると

セックスに溺れた

ああんツーそれツーふぁソーそれだからはああツ!クリに擦りつけてないであふッ早くオマンコにぶっ刺してえ!焦らすように亀頭で肉芽を擦ると、サリナは堪らなくなったように叫んだ。興奮してペニスを膣に突き刺し、そのまま腰を前進させるああツーきたッ、チンポきたッぶっとくてイイッ!

射精感とともに吐きだされた圧倒的な量の精液は

ふぁッこんなに太くしてたなんて…ああツどれだけ興奮してはぁはぁ…。んくツ、ふぁああツーめちゃ膣でペニスの大きさを感じて、サリナは早くも甘い声を出していた。言葉責めをしている間も、カウパーが垂れるほど出ていたので、すぐにペニスを前後させて私は快感を貪るサリナがいやらしいからこうなるんだ。ああんツーいきなり動いてオジサンがやらし1んでしょ…-ああツ!

 

バイブレーターを入れられて

めちゃすごいのああんツーなんでもうこんなに…んんツ!最初から激しく動いたことに、サリナは興奮しながらも驚いていた。サリナが欲しくて、しかたなかったからだろ。コ広がっちゃう!サリナの乱れた様子で、あひいツ!ペニスはかなり肥大し、膣がいっぱいな状態になってい
亀頭で肉びらの間をまさぐる

すでにさっきからエレクトしていたペニスを

私は腰をぐいぐい振って、亀頭の先で奥を掘り起こす。はぁはぁ、コレがいいんだろ。イイッ!オジサンのおチンポイイーふぁッ!もっと突き刺してぇーあツー。はああ膣の行き止まりを摩擦されて、サリナは喚くように喘いで私に求めてきた。それに応えるように、ペニスを深く突き入れるんんツ!奥に刺さったぁーくあッ!

射精してくれる

子宮におチンポ刺さってるぅ!はあおおっ!いくらでもやってやる。あひいツ!うれしいツーああんツ、気持ちイイのぉ!そ、そこんふッオマンコの気持ちイイところおチンポでひっかけてえ!はぁぁッし感じるポイントをカリを使って擦ると、サリナはよがり狂う。んひああツーそれえツ!それがイイッ!

ピストン運動で相手の女性の側は必ずしも

肉棒を可奈子の口もとに突きつけた従順にうなずおじしゃんしゅごいツし快感と興奮のあまりかろれつが回らないサリナ。そんな様子が私の欲情を煽る。愛液が大量に染み出し結合部から溢れ出しているのが見えた。力強く腰を振って、ペニスの先を子宮口にぶつけていく。ああツーおじしゃ、すごツーんああツ!おちんぼおでおばんご突きまぐってるう!ああツーしぎゅうにこずりつけてるぅ!きゅうきゅう締め付けじやうツ!