セックスのことなら知ってるぜ

ペニスを取り出し

オナニーなんて恥ずかしいですーしかし射精された女性が受精して妊娠するのは、女性の側もオーガズムに達した場合が多い、という説も
あるようです。いのでしょう。もしも本当にそうなのだとすると、妊娠のためにも女性がオーガズムに達することのできるようなセックスを行なったほうがい他のセックスの時はまずいろいろなやり方で女性の側に確実にオーガズムに達しピストン運動よりも他のやり方をしたほうが効果的な場合も多いのです。そして女性の側に確実にオーガズムに達してもらうためには、やり方というのは、これまでピストン運動に対する前戯だと言われてきたいろいろなやり方ですね。次のように提唱させていただいているのです。そこで当塾では、ていただき、ピストン運動による射精で男性がオーガズムに達するのは最後の最後にとっておきましょうと。
子宮頸管を圧迫しはじめた

立花がペニスに

指で女の人の性感帯を刺激する方法や、ピストン運動以外で女の人に快感を味わってもらうやり方としては、もあります。しかしそれらのやり方については、この講義とは別に、それぞれ専門の講義が用意されていますからね。ひともそれらの講義をお聞きになってみてください。口で行なうクンニリングスなどぜご興味のあるかたは、この講義では、ペニスを女性の膣に挿入して行なうものの、ピストン運動ではないそれ以外のやり方についてご説明させていただきます。
騎乗位や女性上位のすすめまず基本的な体位としては、いわゆる騎乗位か、あるいは女性上位かをお勧めさせていただきましょう。乳首をツンと突き立てたまま

肉棒をしごきたてた


これらはいずれも男性の側が仰向けになって横たわり、その上に女性が乗る形になる体位です。騎乗位のほうは女性が男性の腰の上に座るような形になりますし、女性上位の場合は男性の体の上に女性が自分の体を横たえるわけですね。その場合、普通は女性がうつ伏せになって男性と抱きあうような形になることが多いのでしょう。しかし男性の体の上に女性が自分も仰向けになって横たわる形も考えられます。仰向けに横たわった女性の上に男性がうつ伏せになって乗っかる正常位や、うつ伏せになった女性の上に男性がお尻の側からペニスを挿入する後背位などは、とりあえずお勧めいたしません。
エッチなパコパコ

子宮の奥がキュウンとしてしまうのだ

さも美味そうにチュパジュルグチュといういやら
なぜならこれらの体位をとると、男性はついピストン運動をしたくなってしまいがちだからです。これらの体位は女性の側に他の体位で充分にオーガズムを味わっていただいた後、最後に射精をする時までお預けにしておいてください。正常位や後背位と違って騎乗位や女性上位でしたら、男性は女性の体の下で仰向けに横たわっている立場ですから、ピストン運動はできません。体を動かせるのはもっぱら、男性の上に乗っかっている女性の側になります。女性は膣にペニスを挿入されたまま、自分の体を男性の体の上で揺さぶったり動かしたりすることで陰部を刺激され、感じやすい人であればオーガズムに達することができるのです。
処女拘束を解くなんてことはできそうにありませ

尻孔にその舞子の声は喘ぎでも痛みでもなく

つまりこのやり方ですと女性は、どのようにすれば自分が気持ちよく感じるのかを考えて、ができます。男性の側はそれを考えず、女性の側に任せてしまってかまいません。自分で動きかたなどを好きなように工夫することしかし、だからと言って男性の側は何もせず、ただ横たわっているだけでいいというわけではありません。手は自由に動かせるわけですから、騎乗位の場合は女性の乳首などを刺激するといいでしょう。女性がうつ伏せになって男性の体の上に横たわる形の女性上位なら、手で女性の髪をなでたり、お尻を愛撫することができます。
股間に視線を落とした

美少女の顔にしか見えません

ペニスをしごかれ
女性の側も男性の体の上で仰向けになっている場合は、手で女性の乳首やクリトリスを刺激することもできます。これらの騎乗位や女性上位の体位では、男性の側が味わうことのできる性的な快感は決して大きくありません。しかし男性の側は横たわっていればいいので、体力はあまり消耗せずにすみます。ですから最後にピストン運動をする時のために備えて、体力を温存しておくことにしましょう。
そして女性の側に充分に満足してもらった後で、男性が女性の上になる正常位や後背位に移ればいいのです。

クリトリスを摩擦することになる

乳首を弄び始めた

ビデオカメラのズームを操作して本島が驚いたそれと歩くときは出来るだけ静かにゆっくりと、カメラを振るときはぶれないように注意して動かして下さい。映像がゆらゆら揺れると観ている人が酔っちゃいますのではい。はじめはこの位置で撮ってください。じゃーお願いしますね。本島は、正也の説明を受け、ビデオカメラを肩に乗せた。

愛撫を受けている

それで彼はすっかりカメラマン気分になった。隅でスマホで遊ぶのには飽きていたらしく。本島の顔が嬉しそうだこの友人の別荘にはもともとマッサージ室があり、エステ好きの友人のその部屋へエステシャ。を呼んでマッサージを受けていた。部屋は10畳の広さで各種エステ機器も備えた立派なマッサージ室だ。

 

痴漢行為で立っているのがやっとというほど刺戟

それがあることがここを借りた理由の一つだった。美那は部屋の中央にあるマッサージ用のシングルベッドに全裸でうつ伏せになった。そのベッドの右側に浩平が立ち。正也はその対面の左側へ行った。ビデオカメラを頼んだ本島は浩平の斜め後ろの位置だった。也が指示を出しやすいからだ。そこにしたのは正二台の三脚に固定したビデオカメラは、ベッドの前後の高い位置から美那を撮
る。マッサージを写すのでフィックスな11台のカメラ映像で十分なのだが、本島マネージャーが手持無沙汰で隅にいるだけではつまらないだろうと考え。
ペニスを感じながらアクメに達した

射精していただければ

浩平と正也が相談して決めたことだった。カメラを持つ本島の嬉しそうな笑顔で、二人はそれが正しかったと確信した。AV撮影は参加意識が大切だ。全裸でセックスをする。どうしても羞恥や罪悪感、嫌悪感を持ちそうになる。それを捨てさせることが出来るのは家族的な雰囲気なのだ。現場は明るければ明るいほど俳優たちは真剣なセックスをする。

セックスに口内発射がいいだろうと

仕上がったAVは素晴らしいものになる。浩平はそのうち本島マネージャーにも男優をやらせようかと考えた。それをクリアしてでの話だがちゃんとカメラマンの本島へ正也が人差指を縦に振ってキューをだす。本島は小さく頷録画スイッチをONにした。浩平と正也は白衣に着替えていた。半袖のシャツとスリムなスラックス姿だ。

尻の下でひたすら汚辱に塗れる生活が続いたのだ

愛撫しあう二人の横にはそれぞれキャスタが付いた移動式の袖机がある。それは黄色いき。の事務所からワゴン車に乗せ運んで来たものだその袖机の中には様々なマッサージ用品が用意されていた夢。では、はい、始めますね。お願いします。全裸でうつぶせ状態の美那は枕を両手で押さえて、その上に顎を乗せて頷いた最初に腕をマッサージします。両腕を左右に開いてください。指示はすべて浩平が行う。正也はサブの立場だ美那は返事をした後、細くしなやかな腕を左右に開く浩平と正也は袖机の上にある蛇口のようなものの下に右の手の平をかざす。

愛撫させながら

フェラくらいやってるんじゃなかったのか

飴色のゴムに包まれた頭を抱きかかえるようにして、キスをした。呼吸用に開いた穴に舌を差し込み、執拗に吸い上げていく。さあ、おネダリしてごらんなさい。紀子ちゃんも、早くお終いにしたいでしょう。すでに、二百シーシーの浣腸液を注入されている少女が、息も絶え絶えに哀願した。まあ、うれしい。
股間がまだピクピクと蠢いている

  • 大陰唇の周囲に生えた短い陰毛を
  • 肛門に出し入れさせる
  • 膣の奥深く自らの

下半身むき出しの高見のペニスは紀子ちゃんも、やっとわかってくれたのねぇ。ご褒美に、お薬を増やしてあげるわねぇ。さっき看護師が、大人の腕ほどもありそうな浣腸器を手に取った。を刻んだガラス浣腸器である三百シーシーまで目盛りキューイッガラスの内筒とピストンが擦れる音に、薬液を吸い上げる音が入り混じって響いた。彎、彎、お浣腸なんか、もうイヤああ。

 

人妻というものを強く感じさせるのだ

巨大な浣腸器を垂直に持ち上げ中に溜まった空気を押し出す操作を見せつけられて、泣きじゃくるような声をあげた。大丈夫よう、すぐにいい気持ちになれますからねぇ。幼児が少女の陰部に、白いゴムに包まれた指が出入りしている。スピーカーを通じて見学席に伝わってくるクチャクチャという音は、無理やり加えられている淫らな刺激に抗しきれなくなっ
てきた現れである。たすけてエ、嫌ツ、嫌ツ、イヤあガラス浣腸器の嘴管がカテーテルに押し込まれると、かん高い悲鳴が沸き起こった。
ペニスを膣に
アナルでイケない
ザーメンを顔にくださいって言うんだ
だがゴムのナース服をまとった看護師は、うれしそうに浣腸器のピストンを押し込んでいく。白い浣腸室に少女の悲鳴がこだましたが、空しく壁に吸い込まれていった。お願い、おトイレにい浣腸台の上に、うつ伏せに拘束されている少女が、聞き入れてもらえるはずもない懇願をし大丈夫よう、紀子ちゃんのお腹は、二回のお浣腸ですっかりキレイになっているから、レに行っても出す物なんか何にもないのよう。おトイクチクチと性器の愛撫を続ける看護師が、何でもないことのように応えた。

 

オナニーしていたら

背後のスタンドに、空になったイルリガートルが吊り下げられている。石鹸浣腸に使用した二千シーシーのイルリであるもっとも、出す物の無いときの方が、ずっと辛いけどねぇ…。紅い手が、飴色のゴムに包まれた頭部をやさしく撫でた。苦痛を和らげるのではなく、痛みを増幅させようとするかのように逆撫でしている
尻割れに股間のクレバスに顔を押し付けられる

オマンコズボズボがいいのぉツーんああツーそう

ウフフッ、便意の波が襲ってきたようねぇほうら、息を止めて堪えてぇ…小刻みに、浅い呼吸をくりかえしてぇ…そう、とっても上手よう患者の膣に指を出し入れしている看護師が、背中の震えを見定めながら指示を出した。ブレスとよ呼ばれる、便意に耐えるための呼吸法である。浣腸ハッ、ハッ、ハッふウSッ。ゴムの衣装をまとった看護師に操られるまま、浣腸ブレスを繰り返している。当面の辛さを紛らわせるためには、指導に従うしか術がないのだった。だが、どんなに一生懸命呼吸を繰り返しても、崩壊の時を逃れることなどできなかった。

クリトリスを充血させた

クリトリス“か

それより和泉ちゃんちで宅飲みとか?wなんとなくの予想はしていたけれど、きたか。曲がりなりにも店で出会った彼氏がいてその彼氏とは22歳も顔見知り。気まずく思うのは私だけらしく悪びれる様子のないカラリとしたお誘いには
色気もへったくれもなかった。

処女地は純潔を死守するように

あまりのセックス臭のなさに、今更断る方がめんどくさいと思ってしまう。しょうがないなぁ、そうするかぁ。飲んでもヤラなきゃいいかぁ、そんな余計に面倒で回りくどいことができるとなぜ思ったのかは分からない。飲みの誘いに乗った時点で、あーヤるかもなぁでも好みじゃないんだよなあyとは思っていたのは間違いなかったのだけど。駅前のコンビニで酒を買い込み、始発は動いているのにタクシーで家に向かう。好みじゃないけどまぁいいか。

 

チンポが滑ってるんんッ中

そう思ってしまってる私にはあまり気がつきたくなかった。暑くなってきましたね。そろそろM男の本格調教期間に入るので筋トレ始めた桜井です。うっかり自宅に男を招いてしまったお話の続きです。うち、すごい散らかってるよ?ダイジョーブ、男の散らかってると女の子の散らかってるは別次元だからww。確かに当時の彼氏の部屋も色んな意味でヤバかった。
ペニスに視線を釘づけにしている一瞬にして身体

処女性を珍重する傾向にある

彼氏とはウチでセックスすることが希だったこともありまあ男の一人や二人や三人くらいはいいかなー他に男いるって言ってるし、と段々開き直った気持ちにすらなってきた。外道とか言わないでください。桜井宅に到着し、ほらやっぱり全然大丈夫じゃんと茶化す22歳若干巨根君。うるさいよと突っ込みつつもどことなく安心してしまう心の弱さ。白々しく乾杯なんて言って瓶をぐいぐいと開けた。半ばやけくそで私はとっとと寝入ってその間にお帰りいただこうと考えていた。

愛撫することから始めるべきなのです

引き返せないところまで来ているのにとにかく面倒くさくてだらけた空気をかもし続けていたと思う。どういう流れか話題が男の下着の話になった。
私はチンコは上向きに収めるのが健康にいいと聞いて以来パンツの中でチンコは上を向いているべきであると信じているんだそんな話をしたように覚えている。え、上に向けてるとさちょっと窮屈っていうか…キャラに合わない歯切れ悪い一言に頭に疑問符が浮かびまくる私。ごめんそれどういう意味?とkwskした。説明を求めた。一行じゃわからない産業で。

尻好きを非難しなかった

クリトリスをなめろいやだからさ、上に向けてるとおっきくなった時にはみ出ちやうんだよ。あのねぇ、男はおっぱいを見た目で大体判断できるだろうけど男のナニの大きさなんて服着て涼しいカオしてたら分からないもんなんだよ。巨乳は別に好きじゃなくても実はEカップです。なんて言われたら見たくなるでしょ?触りたくなるでしょ?要は、ムラっとくるでしょ?ムラっとくるのは男女平等なんですよじ虧く
あだ名が

尻の割れ目に沿ってゆっくり動いていた

ペニスを手でいらってる

ペニスの先をこする弊害私が最初にその兆しに気そう言って、スク水の肩ひもを外そうとする。あわてたのは俺の方だなちょっと待て!さすがの俺も三回戦は無理だって!おい、いまさらそんなこと言うの?お、…?えぇーっ?なにそれ!とたんにエリカの表情がサッと変わり、猛然と抗議を始めた。だって、ボクまだエッチしてもらってないよ?
続いてつみきの画面に向かって話かけながらのフェラです

子宮を蝕んでいるのだ

みんなに先に譲って、せっか
のくボクの番だと思って、期待して待ってたのに!なんなの、それ?いいや…そうは言うがな…さすがに男の機能と言うものがなによ、へたれちぼーもう、こうなったら意地でも勃たせてあげるっ!エリカは俺の下半身に飛びつくと、うなだれた愚息を力まかせにしごき始めた。セックスなんて

ただしペニスの


エリカさん、無理を言ってはダメでしょう?そうだ、エリカ。残念だが、今日のところはあきらめた方がエリカはまるで聞く耳をもたなかった。クルミとツバキもとりなそうとするが、そんなこと言ったって、二人はたっぷりと心ゆくまでヌプヌプしてもらえて満足したじゃない!ボクはまだ全然!一回もイッてないんだよっ?まあ分からんではなかったが。エリカの怒りも、そうは言っても、三回目はちょっとできそうもない。
尻の割れ目に沿ってゆっくり動いていた

セックスをするのだって夢じゃない引っかけてい

下着の中はすでに先走りの汁が溢れ
ごめんな、エリカ…また今度ってことにしてくれよ…。してやろうか?もうっっ。あ、そうだ。指で指なんかじゃなくって!ボクは本物でしたかったエリカは憤然と立ち上がった。そして、風呂場を飛び出そうとして、途中で立ち止まり、こちらに向かってアッカンベーをしてみせた。お兄ちゃんなんか、もう知らないっつっ!
夏祭りの夜、花火の下であのな、エリカ。
ペニスを突き立てた

子宮を締め付けるような苦しい快感の中で

こないだは、その…勉強会の始まる前に、そう切り出そうとすると。エリカはわざとそっぽを向いてはいはい、もう時間だし、お勉強始めなくちゃね。今日は社会だっけ?クルミちゃん、何ページから?などと話をそらしてしまう。いやさすがに、俺も悪いことしたなあ。とは思ってるんだ。あれじゃエリカが怒るのも、まあ無理はない。だが、謝るどころか、これではとりつく島もない。
肉棒を可奈子の口もとに突きつけた従順にうなず

お尻に触れます

フェラチオを促すように下腹部を少しだけ突き出
先生、何ボーッとしてるの?早く授業始めてよ。エリカはジト眼でこっちを見ているあ、ああ…それじゃ、前回の続きからな。えー、江戸文化の発達っと仕方なく、テキストを片手に授業に入るしかない。これはこれで、本来願ったりかなったりのはずなんだが。何だかなあ…。ギクシャクした空気に、思わず顔を見合わせるクルミとツバキだった。